ウーマン

熱使用の美容医療

レディー

出力の調整が重要

たるみの治療で大きな成果を上げているのが、サーマクールです。このサーマクールを用いた治療を受ける際には、医師側に十分な技術力が求められます。皮膚の状態から、ベストな出力を調整することが必要になるのがこの治療です。皮膚内部に熱を加えるサーマクールでは、時にやけどなどの副作用が懸念されます。適応を誤った場合、過剰に効果が表れてしまうのも、サーマクールの抱える問題点の一つです。こういったトラブルは、経験の少ない医師が行った場合に多く見られるかもしれません。ですのでサーマクールを受ける時には、実績のある病院を選ぶのが基本です。引き締めの効果が出すぎると、時に不健康な印象の顔だちになります。不要な引き締めは、老け顔を生み出す一つの要因です。

ラジオ波を用いる

サーマクールでは、医療現場でも広く利用されているラジオ波を用いて肌を引き締めます。ラジオ波から放出される熱で、肌の奥のコラーゲンを活性化させるのがこの治療の醍醐味です。ベストな出力でサーマクールを行なうと、たるんだ肌も理想的な状態に変わります。弾力がアップし、若返り効果が得られるのが大きな特徴です。たるみの治療では、概して部分的な切開を必要とします。サーマクールは皮膚の表面に傷をつけることがなく、治療を受けたことを秘密に出来る治療です。施術中は若干の痛みが伴うこともありますので、多くの場合麻酔が使われます。低侵襲性治療の代表的なメニューとしても、現在サーマクールは有名です。即効性があることでも、注目を浴びます。